診療科目: 内科、消化器内科、循環器内科、神経内科、小児科、リハビリテーション科

診療科目

 当院の診療科目は、内科 (消化器・循環器・内分泌・呼吸器・神経)、 小児科、リハビリテーション科があります。急性期から慢性期、さらに 在宅医療と包括化した医療に取り組んでいます。 特に在宅医療と 癌・非癌の終末期医療に力を入れています。

  

内科 消化器 ・消化管、膵胆道、肝臓、胃瘻造設交換
循環器 ・心エコー、24時間血圧計、ホルター心電図等
内分泌 ・糖尿病教育入院 (約3週間)
・糖尿病教室 (随時開催)
呼吸器 ・慢性呼吸不全に対する在宅酸素療法 (HOT)
・非侵襲的陽圧換気法 (NIPPV)
神経 ・外来 (毎週月曜日)
・神経難病一般協力病院 (※完全予約制)
小児科 ・小児アレルギーをはじめとする慢性疾患、小児指定疾患
リハビリテーション科 リハビリテーション (理学療法・作業療法・言語聴覚療法)
サプリメント外来 分子整合栄養医学療法
その他 ・癌その他の終末期医療、一般救急疾患
褥瘡対策